会社紹介

私たちについて

信州大学工学部水野勉教授と卜穎剛博士が開発した低損失コイル技術の実用化向けて2019年7月にベンチャー設立した。 低損失無線給電コイルの技術開発を行っております。 また、大型農業用ドローンの開発製造販売も行っており、載積6-16㎏の機体の開発販売しています。 SpiralTech株式会社が信大発ベンチャー企業として2019年12月に認定されました。 常に、真実と信用を大事にして、技術開発に挑戦したいです。

ドローンのテスト
信大発ベンチャー認定

会社概要

社名Spiral Tech株式会社
設立2019年7月1日
電話026-266-0397
代表卜 穎剛(Boku Eigou)
資本金3,000,000円
所在地本社: 〒380-0802 長野県長野市上松4-25-4
開発部: 〒380-0928 長野県長野市若里1-18-1
長野県創業支援センター4号室
事業産業用ドローン、ロボットの開発・製作・販売
ワイヤレス給電コイル、電子機器の技術開発
技術コンサルティング、技術移転
その他Spiral Tech株式会社は信州大学発ベンチャー企業です(2019年12月26日認定)
当社のコア技術であるコイル交流損失低減技術は
信州大学水野勉教授と弊社代表卜穎剛博士による長年の電磁分野での研究成果
および特許技術に基づいたものです。
当技術の応用分野は
・無線給電コイル製品
・産業用ドローン
・産業用モーター
・電磁アクチュエータ
などになります。